<お詫び>
MachuPicchuはライヴごとにライヴタイトルを掲げ、ライヴタイトル曲を書き下ろし、初演し、またライヴタイトルに連動した小説をWayra氏に書き下ろして頂きその小説を掲載したパンフをライヴ会場で配布する活動をして参りましたが、Wayra氏の諸事情により小説を書くことが困難なため無期限にて小説掲載をお休みさせて頂きます。2018/12/29ワンマンライヴ「描き続けろ」の小説は長編のため配布されたパンフでは続く・・・となっておりますが小説サイトにて続きは必ず完成させ掲載する約束をWayra氏とさせて頂いておりますので完成した際はアナウンスさせて頂きます。
小説を楽しみにして下さった方々には本当に残念なお知らせになり申し訳ございません。

この場をお借りして、本当に今まで素晴らしい小説をWayra氏ありがとう!
そして必ずまたMachuPicchuライヴ連動小説の再開を祈っております。

令和元年5月末日 記

<Next Live!>


2019/8/31(土)
Welcomeback(大塚)
ライヴタイトル<天上天下唯我独尊>
開場18:00 開演19:00
¥3,000+オーダー


2019/12/28(土)
Welcomeback(大塚)
ライヴタイトル<NewアルバムCD発売記念ワンマンライヴ予定>
開場18:00 開演19:00
¥3,000+オーダー



Information
活動26周年!!
オリジナルグッズ販売開始!
(現在、Tシャツ2種類、トートバック1種)
販売Webサイト>>>https://www.ttrinity.jp/shop/mosccoy/

Tシャツ#01
(民族模様)
スクリーンショット 2018-09-26 18.30.56.pngスクリーンショット 2018-09-26 18.31.17.png



Tシャツ#02
(「未来と言う名の大空へ」手拍子リズム譜)
スクリーンショット 2018-09-26 18.31.50.pngスクリーンショット 2018-09-26 18.32.00.png



トートバック
スクリーンショット 2018-09-26 18.32.12.png





1993年に田村昌之を中心に結成。
バンド名はインカ帝国の遺跡マチュピチュと同じだが、 由来は直接それとは異なる。以前からオリジナル楽曲を 手掛けている田村がふっと呟いた『響き』が在った。
「マチュピチュ・・・」そんな声で愛を、平和を願って 鳴く鳥の唄を書こうと心に思い手帳に記録して置いた。 それから数年、とある本に目を通していると、懐かしく 思える、でも確かに初めて見る名前の遺跡が掲載されていた。それがマチュピチュ遺跡だった。田村は昔、自分 が書き記した『響き』を探して見た。同じだった。 その時、田村はリダーバンドを立ち上げる時は必ず 「マチュピチュ」にしようと心に誓った。 それから数年後、1993年バンドマチュピチュ結成と成る。 「マチュピチュ」の名を背負うのだからという事も在り、 その遺跡の事を調べて行くと、マチュピチュ遺跡を創造 したインディオの哲学や思想などが自分の考えと共通する点が多くまたそれに共感し、マチュピチュ遺跡を創造 したインディオ、ケチュワ族にまつわる神話や世界観を モチーフにした楽曲を核に自分を含めた現代人が忘れか けている大切なものをメッセージして行く事をコンセプ トにジャンルに捕らわれない音楽性の追求と映像的なサ ウンドを目指し活動している。
また、ライヴ毎にライヴタイトルを掲げ、それに関連したテーマの新曲を演奏し、タイトル曲で伝えたいメッセージに共通したテーマの小説を掲載したパンフレットを配布している。

田村昌之
Twitter >
@tamachupiano

Facebook >田村昌之

是非フォローしてください!

<お問合わせ&応援メッセージetc>
band_machupicchu@yahoo.co.jp まで!